読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

basa time

ハンドメイドとナチュラリーな毎日を求めて

鬼平

生活

ただついてたテレビで

運命的出会いだ。

 

鬼平犯科帳は時代劇で

あんまりみたことがない

 

けど

 

この鬼平はみたい

 

子供の頃

必殺仕事人は夢中で再放送を見ていた

確か毎日4時から入ってた。

 

アニメの時代劇

 

とは思えない人間模様

 

今の時代

鬼平のように信頼を受ける上司って

いるのかな?

 

多分あまり見かけないから

 

惹かれちゃうのかね

 

正義は勝つ

みたいなお話いいよね

 

鬼平

 

 

 

 

開けてしまいましたね

生活

今年が始まってしまいました。

 

昨日は節分

節分の2/3は皇歴でいうと大晦日

今日から皇歴2667年

 

日本は建国2667年目

 

始まりました。

 

2度めのお正月気分は全くなく

来てしまったか

という観念に近い気分

 

西暦のお正月から

もう1ヶ月過ぎてて

それはあっという間だった

 

なにも出来ないでいると

今年もまた。。。

 

そんなこと何回繰り返していることか

 

でも世の中は激変していきそうな

話をあちこちで聞く

 

荒波に飲み込まれないぞ

 

 

無理なくコツコツ

 

 

今年の目的に掲げ

今日から暮らしまする

 

2月3日になってしまった

生活

最後まであがいて

少しでもポイントを。。

と思っていたのに

 

一昨日から

鼻水とくしゃみがひどい。

 

鼻をかみすぎて

赤鼻になってる。

 

周りからみると

痛々しいらしい。

 

確かに鼻はヒリヒリしてる。

 

頭はもーっとしてる。

 

というのをいい訳に

なにもできないまま今日になってしまった。

 

いい訳があるというのは

いいことだ。

 

ここで試されてると思いつつ

ダラダラだらけてるのは

 

見えない誰かの

思う壺なのだろうか。

 

そー思いながらも

結局できてない

 

けど

 

目の前のできることが

わからんまま今日になったが

 

それが明日になると

できないことに変わる訳ではないだろう

 

もうあせっても仕方ない

 

でも明日の23:59まで

諦めずにいこう。

モノ書きという意味

生活

昨日

モノ書き

になる

言ったが

 

モノ書きって

小説家やライターや

 

自分が気軽く使って良い言葉

だったのか心配になった

 

モノ書き

って調べてみたら

 

文章を書く人

 

というのが1番で

 

次に

文章を書いて生計を立ててる人

 

とかいてあった。

 

であれば、自称モノ書き

は成立するのか?

 

世間一般でいうと

少々疑問も残るかもしれんが

 

まぁいいか。

モノ書きになろう

生活

ごちゃごちゃかんがてること

素直に書けばいいんだ。

 

今日から

自称    モノ書き

 

になろうと思った〜〜

 

 

期待してるから

期待してるから、腹が立つんだ。

 

期待しなければいいんだ。

 

そんな話は聞いた事があった。

 

でもそれって寂しいなと思ってた。

 

けれど

 

自分が今腹を立ててることが

 

まさに

 

人の行動、言葉だ。

 

腹を立たせながらも

考えてた。

 

結局は

 

自分が思ってるように

思ってくれてないから

 

違う回答が来て

腹が立つ。

 

でもそれは

 

自分が勝手に

相手が自分の考えを

わかってくれてる

 

思い込んでるからだ

わかった。

 

人の頭の中まで

見ることもできないのに

 

思い込んでるからだ。

 

わかってくれてる。と

 

しかし

そんな事は

滅多にないようだ。

 

だから

 

期待して

期待してる通りの

答えがなくても

 

そんな事は

当たり前なのだ。

 

思わなければ

いけないのだ。

 

 

大切にしたいこと


(c) .foto project

 
こんにちわbasararaです。
 
毎日暑いですね。あなたのいるところは今日は何度まであがりましたか?
 
私は北海道のしかも北海道のなかでも少々寒いところにおりまして
それでも25度はありました。
今日は蒸しーーっとしていて、夕方にはジリ*1も降っていました。
 
仕事で移動
 
今は札幌にいます。やっぱり暖かいですね。
夜でも羽織ものなく外を歩けます。
 
夏の気持ちいい北海道の夜を歩いてきました。
 
暑いと汗をかきますが
あせもに悩まされていませんか?
 
この時期いくら通気性のよいオムツが開発されてるにしても
赤ちゃんは大変ですよね。
 
オムツから解放してあげたい!
 
・・・がなかなか難しいことです。
 
うちの子供達が小さい頃は天花粉*2
という白い粉をパフパフ真っ白になるまでつけたのですが
途中からパフパフつけすぎるのはよくないって言われ
手に取ってさらっとつけてあげていました。
 
今はあまりつけないのですかね?
 
ちょっと検索してみました〜
ベビーパウダーが第4位に君臨していました!
正確に言うと天花粉とは違いますが、、
 
赤ちゃんのあせもですが
母乳にもその影響はあるらしく
お母さんの食べる物で赤ちゃんも楽になったりするみたいですよ。
 
野菜には夏野菜、冬野菜ってありますよね
夏野菜は熱をとってくれる
冬野菜は暖めてくれる
 
なーんていうおばあちゃんの知恵袋的なことって
大切だと思いませんか?
 
昔からされていることって、食べ合わせにしても
ちゃんと意味があって、なされている。
 
知らない間にちゃんと守ってもらっているんですよね。
 
食べる物に左右される身体のことって
大切ですよね。
 
何をたべるのか・どんな風に食べるのか?
質のいい食べ物とは?
 
子供達にどんな影響を与えているのでしょう?
 
心と身体は繋がっています。
 
元気な身体があるから元気な心が育つ。
 
一緒に考えてみませんか?
 

*1:霧と霧雨の間

*2:カラスウリの根からとった白い澱粉ベビーパウダーみたいな物