ごろ寝の達人

ごろ寝なんかしちゃだめだよ〜布団で寝なさい!

ナチュラルとオーガニックの違い

こんにちはbasararaです

 

いままで曖昧に過ごしていたのですが

気になってたので調べてみました。

 

ナチュラルとオーがニックの違い

 

ナチュラルとは....

<人の手が入っていないありのままの状態>と言う意味でした

国による定義や認証がないので曖昧のようです。

 

ナチュラルって聞くと、身体や環境にやさしいイメージになるので

身体や環境にやさしいのかといえばそうではないようです。

 

中身は普通の材料でつくられてる物でも

ナチュラルと書かれていたりパッケージがやさしい雰囲気のものだったり

すると、身体にいいんだ!って勝手におもって買ってしまってるようです。

私の場合。。

 

調べてみたところ

<ナチュラル>っていうのは言葉であって、決まりがないってことみたいです

私がこれはナチュラルだよ!といえば

それはナチュラルな商品になるってことですよね。

 

一方<オーガニック>ですが

オーガニックはいっぱい定義がありました。

 

•その土壌で2〜3年は化学飼料を使っていないこと

•遺伝子組み換えの種を使ってはいけない

•オーガニック認定機関で認定

 

などで、海外ではたくさん認定機関があるようです。

土壌がよくて、飼料物でストレスなく育てられている。

自然のバランスのとれた方法で作られた物は体内に取り入れても

吸収しやすく、ストレスがない。


気をつけなくてはいけないのは加工されてるものです。

野菜などはそのままの形で私たちのところに

届くのでわかりやすいけれど、

化粧品などは1種類でもオーガニック成分が入っていると

オーガニック化粧品といってもいいそうです。

オーガニックの成分はちょっぴりで

他の成分は添加物なんてことのないように

私たちがしっかりしないといけません。


それであれば、オーガニックでなくても無添加の方が

いいものもあるでしょうし。


私は無農薬野菜とオーガニックが

言葉のオシャレ度のせいか

同じのようでちょっと違うようで

別な物のような気がしていました。


私はちょっとだけこだわりがあって

無農薬野菜を定期的に届けてもらってます。

のびのび育った野菜は色も香りも濃くて

形も個性的です。なにより美味しい!

野菜やお肉や口に入るものは全部そうしたいけど

経済的に無理なのでできる範囲で購入してます。

うちに届いてる野菜たちは

オーガニック野菜です。

無農薬で野菜を育てるという事は

土壌がしっかりできてないと健康な野菜が育たない

というところですよね。

でも言葉だけみると

化学飼料は使ってるけど、農薬類は使ってないよ

ってこともありそうですよね。


日本で言われてる無農薬野菜についても

もっと知りたくなってしまいました〜


100%取り入れなくても

毎日のことだから、積み重ねですよね。


自分のこだわり次第ってところでしょうか?


そして、オーガニックについて調べていたら

ショックな現実を見つけてしまいました....

つづく...